講師紹介

ギター・ウクレレ科:尾上 貴春 (おのえ よしはる)

 

 

15歳の時ギターをはじめ、23歳からタイ バンコクで本格的に音楽活動を開始。
ホテル、レストラン、バー等でロック、ポップス、ジャズ、ボサノバなど幅広く演奏と当時に、アーティストのサポートでタイ全土を周る。

途中1年間、ニューヨークにてジャズギタリスト「 Rick Stone」 にジャズギターを師事。

2013年3月にはタイ韓国合同コンサート (総観客動員数40,000 人) にタイのアーティストサポートとして参加。韓国側のアーティストは「少女時代」など。

現在、関西中心にライブ、レコーディングなどで活動とともに、YouTubeで曲のイントロをギター1本で弾けるようにアレンジして紹介する「ギターイントロ工房」(チャンネル登録者数 20,000人)を運営中。

 

ベーシックピアノ科:泉 まり子 

クラシックピアノを「山本 洋子氏」、教会音楽を「平松 百合子氏」、ゴスペルピアノを「ハーマンハーパー氏」、ジャズを「見掛 英治氏」(元伝説のロックバンド村八分のベーシスト)  に師事。多数のジャンルのピアノ奏法を 学ぶ。

日本のソウルシンガーソンガー 「故 小坂 忠 氏」の 主宰する プレイズナイトのキーボーディストとして同ステージに立った 他、太平洋放送局の コンサートにオーディションに合格し出演 。審査員の「久米 小百合氏」(元 久保田早紀) に高く評価される。

その他に、FMなら のパーソナリティー 「岡田由美子氏」(ソプラノ)や、ゴダイゴのベーシスト「スティーブ・フォックス氏」とも 讃美歌で共演する。

 

ギター・ウクレレ科:今谷 航太郎 

幼少気に父親がビートルズを聴いていた影響で音楽に触れて育つ。

15歳の時に「弾き語りがしてみたい」と思い立ちギターを始める。

16歳~22歳までの6年間、プロのギターリストに師事し、ポップス・ハードロック・ジャズ・ファンク・ブルース・ボサノヴァなどの様々なジャンルを学ぶ。

ロサンゼルス、ラスベガス、アイルランドで勉強し、現地でのセッション経験などを経て幅広いプレイスタイルを習得する。


その後、自己のバンド活動、テレビ出演、アーティストのツアーサポート、レコーディング、ビルボード大阪でのライブ出演、テレビCMの音楽制作を担当するなどプレイヤーとして幅広く活動を行なう。


その傍ら、個人のマンツーマンレッスン、大手の専門学校でギター講師などの活動も精力的に行ない、自身の幅を更に広げている。

タイトルとURLをコピーしました