ピックの持ち方

ワンポイント
ピックの持ち方は個人差があり正解はありませんが、ここでは一般的と言われる持ち方を紹介します
 

まず親指と人差し指を交差させます

人差し指の指先は親指に対して90度ではなく少し斜めにするとずれにくいです

ピックを下の写真のように差し込みます⬇

手首の角度はリラックスしてまっすぐめにしておきます

手首が極端に曲がっていると柔軟さが失われなめらかなピッキングができません

ピックの先端はどれくらい出すかですが、1度ピックの中心を持ち、そこから微調整していきましょう
一般的にコードをジャカジャカ弾く場合は先端を少し長めに出すとやりやすいです

本当にピックの持ち方は千差万別です。
色々持ち方を試して自分にあった持ち方を見つけましょう^^

【この記事を書いた人】
ギター科講師:尾上貴春

コメント

タイトルとURLをコピーしました